管理方法

表

今後住む予定がある方

現在は空き家になってしまっているが、今後住む予定があるという方は、建物が傷まないように管理することが大事です。管理頻度が少なくなるっと建物が傷んでしまう可能性があり、そおうなってしまった場合、住む前にリフォームを行う必要があります。リフォーム費用は内容によって大きく違いますが、例えば風通しが十分ではなく構造材が傷んでしまった、または雨漏りの発見が遅れてしまったといった場合には、数百万円の費用がかかる可能性もあります。

今は誰も住んでいないが、将来的には住む予定だという方には、月1~2回の巡回管理サービスを弊社では推奨しています。しっかり管理サービスの場合、月1回の簡易お掃除サービスをいたします。そのため、建物を良好な状態で維持することができます。